かすみさんという実在する人物の名言(迷言?)から、人生を素敵に過ごすコツなどを考察してみました★

坊主めくりは人生だね

DSC05620

坊主めくりって知っていますか?

百人一首のカードを使用して行うゲームなのですが、

プレイヤーは場に積んであるカードを順番に1枚ずつ取っていき、

最終的に手持ちのカード枚数が1番多い人が勝ち。

というルールです。

 

ただし、場から取ったカードの絵柄が坊主だった場合は手持ちのカードを没収され

場から取ったカードが姫様だった場合は没収されたカードを全部もらえる。

という付加ルールがあり、そこにドラマが生まれるのです。

 

例えば、前半にすごく沢山のカードを持っていたとしても、

後半で坊主を引いてしまって持っていたカードが全部没収され、

全然カードを持っていなかった人が姫様を引いてそれを全部もらう

大どんでん返しの連続が待っているのです。

 

前半でいくら調子が良くても、最後の最後まで勝敗が分からない。

しかも、多くのカードを持っていればいるほど

坊主を引いてしまう恐怖心が大きくなっていくという側面もあります。

つまり、どんなに沢山のカードを持っていても

ゲームが終わるまでは安心も油断できません。

 

何も考えず、単に場からカードを取っていくだけの単純なゲームなのに

そのゲーム性や奥の深さは人生に通じるものがある。

と、かすみさんは感じ「坊主めくりは人生だね」と呟いたそうです。

それから「坊主めくりはロマンだね」という発言もあったと言います。

 

 

 

関連記事